Merry氣が巡りますー年末年始のお知らせー

2019年も、早いもので、もうすぐ終わります。

あっという間に12月が来たような、

「え、それも今年のこと!?」と、既に過去のことのように感じるくらい

濃密な時間の詰め合わせだったような、一年でした。


2010年代(2011年~2019年)は、

生活拠点をはじめ、大きく変化のあった年代でした。


でも、この年代の最後の最後、いま思うのは、

「劇的な変化」ではなく

「なるべくしてなった、自然な移ろい」であって、

2020年代へのギアチェンジだったなーということ。


私は元々、自己肯定感は低くなかったと思います。


勿論、コンプレックスも、不安も、不満も、いっぱいあったけど、

「自分でどうにでも出来るもの」には積極的に挑み、

「自分ではどうにもならないこと」にも、思えば果敢に挑んできた気がします。


「それが、私。そんな自分の性分が好き。」

そう思ってきたけれど、

「そうじゃなきゃ私が廃る。」

とも、どこかで思い込んでたなーって、いま、思います。


そうやって、必死に足掻いた、抗った時代の自分が居てこそ、

こんなに穏やかに、健やかに、朗らかに、

「これまでの私よ、ダンケ!!」と

感謝出来る今が在るけれど、


私が私に設定してた、私の存在価値を、「解除」して、

2020年を迎えます。



どこか緩やかに、

主観と客観を楽しんでいる、いまのこの時間は、

ウッカリ自分で仕込んで、仕込んだことさえ忘れてた

たくさんのトリップを、

「あー!まだこんなとこにも埋まってた!」と、解除する時間でもあり、

新しい時代、新しい年代を、調子よく生きる準備期間です。



先日、12星座の台詞を書きましたが、

例えば、太陽星座は獅子座の私でも、

今の年齢、年代では、天秤座の色が濃いのです。


サイクルによって、エネルギーレベルも移り変わります。

これは、占星術だけでなく、様々な占術でもわかります。



「調子に乗る」とか「調子がイイ」って、

あまり良くないニュアンスで受け取る時もあるかもしれないけど、

「リズムに乗る」ことと、繋がります。



「どんな色を纏って、どんなリズムに合わせて、

どんな人たちと、どんな場所で、どんなものを吸収するか。」

そんな毎日を楽しみながら、

新しい時代を、織り成していきましょう。




今年一年、Open Sesameにお越し頂いた皆様、御縁を授かった皆様

ありがとうございました。


皆さんが聴かせてくれる言葉、魅せてくれる表情が、

絶妙なタイミングで思い出されては、今年も私のアクションを応援してくれました。



年内は、29日までの営業です。

年明けは、4日からの営業ですが、既にご予約が入りました。


新春、そして立春と、

あたらしい扉を開くために個人セッションをお申込みいただいたお客様には、

「鍵」のプレゼントと特別価格をご用意します。


そして、1月11日の「111」の日には、

「満月の青い夜」という初夢イベントを開催します。


是非、たくさんのお客様と共有できますよう、お待ちしています。



愛と感謝と祝福をこめて 

2019.12.24 Open Sesame 福岡ナオミ



Open Sesame

我が道を行くプログラムで 本領発揮へ、開けゴマ